So-net無料ブログ作成
検索選択

ロスカボスオープンテニス2017ドロー トーナメント表 放送予定 [テニス]

テニスのアビエルト・メキシカーノ・ロスカボスがメキシコのロスカボスで開催されます。
ダニエル太郎選手や伊藤竜馬選手、内山靖崇選手が出場します。


ロスカボスオープンのトーナメント表や放送予定や試合開始時間をまとめました。

スポンサーリンク





アビエルト・メキシカーノ・ロスカボス


Abierto Mexicano de Tenis Mifel Presentado por Cinemex
ATP250
開催地 メキシコ ロスカボス (時差は日本の方が15時間進んでいます)
開催日程 7月31日~8月5日
サーフェス ハード
ドロー 28
賞金総額 727,995ドル


2016年はイボ・カルロビッチ選手が優勝しました。


賞金とポイント


ロスカボスオープンの賞金と獲得ポイントは以下の通りです。


優勝 113,640ドル  250ポイント
準優勝 59,850ドル 150ポイント
準決勝 32,420ドル 90ポイント
準々決勝 18,470ドル 45ポイント
2回戦 10,885ドル 20ポイント
1回戦 6,450ドル 0ポイント


主な出場選手


トマシュ・ベルディヒ
(世界ランキング14位・チェコ)


サム・クエリー
(世界ランキング23位・アメリカ)


アルベルト・ラモスビノラス
(世界ランキング24位・スペイン)


フェリシアーノ・ロペス
(世界ランキング27位・スペイン)


イボ・カルロビッチ
(世界ランキング29位・セルビア)


フェルナンド・ベルダスコ
(世界ランキング37位・スペイン)


アドリアン・マナリノ
(世界ランキング41位・フランス)


ダニエル太郎
(世界ランキング92位・日本)


内山靖崇
(世界ランキング169位・日本)


伊藤竜馬
(世界ランキング171位・日本)


ドロー・トーナメント表(日本語版) Singles Draw


ロスカボスオープンの日本語版ドロー表です。
トマシュ・ベルディヒ選手が第1シード、サム・クエリー選手が第2シードです。





ダニエル太郎選手の1回戦の相手は、ダミル・ジュムール選手です。
伊藤竜馬選手の1回戦の相手は、ビヨルン・フラタンジェロ選手です。
内山靖崇選手の1回戦の相手は、ピーター・ポランスキー選手です。



スポンサーリンク





試合日程・開始時間 (日本時間)


8月1日 9:00開始予定
1回戦 ダニエル太郎 vs ダミル・ジュムール


テレビ放送予定時間


ロスカボスオープンのテレビ中継はありません。
しかし、スポーツライブ配信サイトのスポナビライブ
で生中継されます。


スマホやタブレットから試合を見ることもできます。


スポナビライブ


8月4日(金) 9:00~ 生中継
準々決勝

8月5日(土) 10:30~ 生中継
準決勝

8月6日(日) 12:00~ 生中継
決勝


その他、無料で視聴できるYoutubeの配信などを見つけたら
ここに追記します。


試合結果


1回戦
ダニエル太郎 7‐6, 3-6, 3-6 ダミル・ジュムール


1回戦
伊藤竜馬 4-6, 4-6 ビヨルン・フラタンジェロ


1回戦
内山靖崇 5-7, 6-7 ピーター・ポランスキー



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0